不動産投資に失敗はつきもの|そうならないためのあれこれ

地方都市の賃貸経営

集合住宅

マンション投資を行うときには、不動産価格が割安な地方都市に注目して、家賃収入を得るのがポイントです。物件探しから賃貸管理まで一貫したサポートをする不動産会社を活用するのが、サラリーマン大家が継続的に賃貸経営を行うコツです。

もっと見る

リスクヘッジでミスなし

女の人

ミスをしないための次善策

不動産投資では失敗例が紹介されることもありますが、実は事前の対策で防げる問題が数多くあることも指摘されています。そのために、まず不動産投資におけるリスクを把握することが重要です。空き室リスクや修繕に関わるリスクが挙げられています。この2つのリスクが連動して失敗するケースも見られるので、合わせて対策を考えておきましょう。空き室リスクの原因となるのは、初期段階での立地の選択や家賃設定があります。そして、これらの問題を持たない不動産投資物件でも、建築から年数を経ることで老朽化による魅力の減少が起こります。適切な修繕やリフォームをすることで、避けられるリスクでもあります魅力が損なわれなければ、空き室が増加することも抑えられるでしょう。

最善策はプロに相談

不動産投資で失敗しないための、事前策は有効な手段です。ただし、初めて不動産投資をする方は、何が原因で失敗するのか、その全てを把握することが難しいでしょう。不動産投資初心者は、専門家に相談することで失敗を避けることが可能です。専門家は不動産投資に関する知識や経験が豊富で、どのような対策によって失敗を未然に防げるのかも把握しています。相談する際には費用が掛かる場合もあるので、その点も考慮したうえで検討してください。不動産投資関連の企業では、投資セミナーを開催することもあり、知識を身につけるチャンスも提供されています。不動産投資をするなら、やはり成功して利益を上げたいと望むため、失敗を避けるための手段を確認しておくことがお薦めです。

不動産投資で成功するため

セミナー

参加する不動産投資セミナーの質を見極めるには、開催回数やどれくらいの規模で行われているのかを確認するようにしましょう。不動産投資ポータルサイトを活用することで、効率よく不動産投資セミナーを探すことができるのでお勧めです。

もっと見る

仕組みを把握しよう

男の人

みんなで大家さんの仕組みは次のようなものです。運営会社が事業者と契約を結んで家賃収入が確定してから投資家を募集します。そのため、安定的な配当を期待できます。また、一口100万円ですし、利率が5%から8%なので、初心者にも勧められる投資商品です。

もっと見る